One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いつか帰る日

気がつけば2008年も2ヶ月が過ぎました。
松本にもようやく春の気配が‥あまりしませんが、
峠は越したらしいことを生粋の松本市民から聞きました。

でもやはり寒い。

自転車で朝晩走っていると、
外気に触れる組織がやんわりと凍ります。
鼻の中も凍るし、額などもまた、凍ります。

鼻は呼吸する際、水蒸気がもれなく凍ります。
では、額が凍るとはどういう現象なのか。

解説するほどのことでもないのですが、
それでも確かに額は凍るのです。

額にしわを寄せようとすると、
皮下組織が明らかに動かなくなる。
それをもって僕は額が凍るというのです。
当然ながら感覚も、ほぼ、なくなります。

信州には諏訪湖というそれなりに有名な湖がありますが、
そこも今年は全面凍結いたしました。
"信州一の寒さ"とはそういうものです。

その信州松本生活も残り1ヵ月。
人事の異動もちらほら聞こえるこの季節。

2年間地方ね、といわれるがまま今に至るけど、
僕はいったいどこへ行くのだろうか。

先日上司から出し抜けに聞かれた。
"東南アジアは好きか?"と。

"タイとか好きです、トムヤンクン"と、
何も考えずに下の句を返してしまったけれど、
ふと考えてみたらタイにも拠点があったんだなと思い、
今、それが喉に引っかかった小骨のように気になって仕方がない。

あれはいったいなんだったんだろう。

前後の会話の流れからしても、
少なくとも東南アジアの話はしてなかった。

いや、待てよ。

以前ノリで"海外勤務希望"としたことがある。

それか?それなのか?

実際行ってみたい気持ちはあるが‥
正直ヨーロッパの方がいいんですけど。

まぁ、どちらにしても杞憂で終わるのだろう。

東南アジア=タイ
かどうかさえも分からないが、
そもそもタイ語しゃべれません。

知っているとしても"コップンカー"とかの簡単な挨拶と、
"マイサイパクチー"-パクチーいりません。

今となってはパクチー結構好きなので、
これは意味を成さないんだよなー。

‥て、そういう問題でもないか。

戻るのであればやはりとりあえずは東京に戻りたいかな。
何があるわけでもないけど、どこに住もうか考えるだけでも楽しい。

ただ、1ヶ月をきって松本を去るのもさびしいもの。

ここはとても素敵な街だ。

もし万が一僕に老後の生活があるのなら、
松本で静かに暮らすのもいいかなと思う。

そうでなくても、この街での生活は忘れないと思うのです。
[PR]
by ko-kojien | 2008-03-01 19:01 | Essay