One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Epilogue to Prologue

14日の12時前、名古屋に着く。
東京から新幹線で2時間弱。

近いといえば近いし、
遠いといえば決定的に遠い。

自分には後者に思えた。

名古屋は大きな街で、良い所だと思う。
食べ物は美味しいものばかりだし、
東京ほどの人ごみもない。
そして、道が広い。

事業所は名古屋駅から30分くらい。
名古屋の端に位置している‥らしい。
地元の人から言わせると、「あっこは名古屋じゃない」

大きさはそこまで大きくなく、
30分あれば全体を見て回れる。
職員の方はとても暖かく迎えてくださった。

寮はなかなかキレイでした。
角部屋‥ラッキー。

引っ越しの用意があるので、
21時前の新幹線で東京に戻る。

9時間前に名古屋に着いた瞬間、
中部の出身の同期は"懐かしい"と言った。
12時間ぶりに東京に着いた瞬間、僕は"懐かしい"と思った。

15日は終日引っ越し作業に忙殺。
帰ってこれただけ幸運だったと言うべきか。
1人暮らしを丸々移動しなくてはいけないので超多忙。

16日、いよいよもってホントに行きます。

「なんだ、まだ行ってなかったのか!?」
えぇ‥まぁ(笑)

でも誰にも会えなかったので、
逆にちょっと辛かったりするわけです。

しばらくネットは使えないし、研修に埋没する気配。
でも色んな人に支えてもらって、おいらは幸せです。

新幹線で、東京から西に向かう時。
駅に着く前に車内で流れる音楽は"いい日旅立ち"だった。
大好きな東京に、大好きな人たちを残して、いい日旅立ちます。

みんな、元気で。
[PR]
by ko-kojien | 2006-04-16 00:12 | My Thought
研修で疲れているのにこんな時間まで起きてるのは、
どうしても今日中に書いとかなきゃいけないことがあるから。

今日で全体研修が終わって、
配属が発表になった。

"名古屋行き"
そして、年が明けたら"松本(長野)行き"

いやぁ、予想だにしない結果でしたよ‥。
地方にゃ行くかなとは思ってたけど、
事業部も地域もおったまげ。

でも、決まっちゃったのはしょうがない。

ただ、引っ越し等々やらなきゃいけないことは山積してて、
それが、今もっぱら悩みの種。
余りにも急すぎです。

部屋にはまだ生活感があるのです。
荷物も結構あるのです。
気が重いよ。

仲間内から、地方行きが若干多めに出たものだから、
最後に東京のサラリーマンっぽく新橋で飲んできた。
みんなが送迎会を開いてくれたのだ。

決定的に今日、自分がこの会社に入った意味を知った。
絶対僕は、あのみんなと会うためにここに来たと。
もう運命としか思えないくらい、皆が好きです。
あれだけの人がいるのに、皆が好き。

2年後また同じところで働くと分かっていても、
正直ほんと耐えられなかった。

そのつもりはなかったのにやじに泣かされた。
何気なかったけど、あの一言は生涯心に残るものだった。

あの空間は間違いなく宝物です。
また、皆に会うのを心から楽しみにしてます。

それまで、ちと名古屋で頑張ってくるよ。

伝説の"B班"でずっと一緒にいたやじとたみ。
君達はちゃんと名古屋か松本まで○を○○にくるように(笑)

行ってきます。
[PR]
by ko-kojien | 2006-04-14 01:07 | My Thought

繊細であるがゆえ

社会人になりまして、
私、最近満員電車に乗ってます。

時間をずらしたりして回避しようとしても、
さすがそこはメガロポリス東京。
どの線も混んでる。
早朝なのに‥。

萎える‥。
満員電車に乗ると困ることがあるのだ。

自分で言うのもなんですが、
私、実はモノ凄く繊細です。

そんなガラスのハートを持つ男である所の私は、
"電車のつり革、触れません"
(真面目な話)

鳥肌モノである。
その事を高校からの友人に言ってみたら、
"んなこと言ったら、エスカレーターの手すりもじゃん"
と言われ、それ以来エスカレーターの手すりも触れなくなった。

まぁ、妙なところに神経質でタチが悪い。
自分でもほとほと困ってしまう。

そんな訳で、満員電車はかなり辛い。
すし詰め状態なのに手すりを掴むことができないのだ。

こうなったら生まれ持ったバランス感覚に頼るしかない。
そうなったら最後、孤独な戦争に突入である。

ただ、他人を攻撃するのも忍びないので、
手すりが下がっている"鉄の棒"を掴んでいる。
あそこなら、自分の中でギリギリOKってことになっている。

恐らくあまり変わらないんだろうけど。

たまにトイレとかで入念に手を洗っている人を見ると、
"あぁ‥あなたもですか‥実は僕もです。"
と一方的にシンパシーを感じてしまう。

一般的に最近はエアータオルが普及してるけど、
衛生面から見たらペーパータオルが1番良いのだそうで‥。

だから、ハンドソープが"キレイキレイ"でなおかつペーパータオルが完備してある店は、
ただそれだけの理由で、間違いなく良い店である。

明日で一応全体研修が終わる。
そして配属発表である。

このまま都内で満員電車に乗るのか、
その以外の都市で満員電車に乗るのか。
う~ん‥どっちにしろ満員電車に乗るのか‥。

孤独な戦いは続く。
[PR]
by ko-kojien | 2006-04-12 22:40 | My Thought

そして僕らはどこへ行く

ここのところめっきり春めいて、
心ウキウキするこの季節に僕は時間がない。

忙しいのだ。
新社会人である。

腰が痛いのだ。
座学ばかりである。

ビシッと決めたスーツの下に、
実はバシッと湿布を貼っている。

後悔先に立たず。
腰が痛くて立ち上がれず。

である。

忙しい話だった。
忙しいと、人間とは面白いもので、
その限りある時間の中でやれるだけのことをしようと思う。

つまり、何だか頑張り始めるのだ。
前より濃密な時間の使い方をしている気がする。
これだけでも、まぁ、社会人になって成長したなと思ってしまう。

いつの間にか研修は2週目に入り、
13日には全体研修は終わりを迎える。

そして、その13日‥全てが分かる。
果たしてどこに配属になるのか‥。
果たしてどこに赴任するのか‥。

ここ最近、行きたい部署が固まってきていた。
何となく、研修を通してちょっと手ごたえを感じていた。

今日、配属面談。

なかなか思い通りに伝える作業は難しい。
よりによって、面接官は超カリスマ(笑)
希望通りに落ち着くのかしらん。

ただでさえ様々な噂が飛び交うこの配属問題。
結構ドメスティックなモノもあったりする。
どこまで信じて良いのかしらん。

噂飛び交い、希望飛び散る。
そんなのは嫌だ(笑)

"適材適所"という言葉がある(みたいね)。
どこに配属になっても、会社に求められた所で頑張ってみよう。

とか言ってみた(笑)
[PR]
by ko-kojien | 2006-04-10 22:47 | My Thought

Oh God

基本的に霊的存在を信じていないので、
必然的に宗教とかにも無関心。

世界から心が貧しいと言われる、
日本人的思想のまさに申し子な私。

それでも信じているものはいくつかあって、
代表的なものを挙げるなら"バナナ"
ホントあのこはできるこだ。

ここで明記する程、高尚な内容ではないので、
何がどう"できる"のかはぜひとも個人的に聞いて頂きたい。

他に信じてるものと言えば、
"Coldplay"だったり"Coffee"だったり"ビオフェルミン"だったり、
"Sony"だったり"NIVEA (さっぱりの方)"だったり"Master キートン"だったりする。

まぁ、自分の好きなものです。

だけど、これら以上に信じてるものがある。
それが"感覚的なもの"だ。

ご飯を食べてた時のことである。

友達 「あんまり変わってないけど、前よりちょっと男っぽくなったよね。」
me  「なによ?どこいら辺からそう思うのですか?」
友達 「いやぁ、分かんないよ。感覚的に(笑)」


終了である。
会話終了‥強制シャットダウン。
再起動させますか‥いいえ、止めときます。

"感覚的なもの"が出た瞬間、どうしようもない。
その人の心の内は、その人にしか分からない。
むしろ、その人さえも分からないものだもの。
それが"感覚的なもの"だもの。

理屈じゃなくて、もっと直感的で霊感ビンビンなもの。
感じた瞬間、頭の中で"ピキ~ン"と音が鳴る(かも知れない)。

巷では不可抗力と呼ばれている。

自分が信じているだけに、
それを他の人が感じた時のことは痛いほど良く分かる。

でも、霊感信じてて霊信じてないって‥、
都合良すぎだな(笑)
[PR]
by ko-kojien | 2006-04-08 23:51 | My Thought

I think therefore I do

ちょっと昔の出来事である。
確か半年とちょっと前の出来事。

とある行事があって、それに出席しようか迷っていた。
友達と一緒に迷っていた。

"どうする?"
"どうしよっか‥。"


"いや、行くなら行くよ(笑)"
"うん、オレも行くなら行くよ"


‥つまりグダグダしていた。
それを聞いてたもう1人の友達が一言。
"すげー日本人的な発想だよね(笑)"

確かにそうだ。
本当に行きたかったら、自分1人でも行くはず。
誰かと一緒だから行くってのは、逆に失礼に当たるんじゃないかと思った。

人生のバイブル『Master キートン』の中で、
平賀・キートン・太一は言っていた。
"信念をもって大胆に行動せよ"
僕の好きな言葉です。

明日から、社会人になります。
何をするにも、何を伝えるにも‥。
自分が思ったことは、1人だけでもやろう。
そして、やらないで後悔するよりやって後悔しよう。

そう思った。
これを心に刻んで、
じぃちゃんになるまで頑張ります。
[PR]
by ko-kojien | 2006-04-03 00:16 | My Thought

嘘みたいなほんとの話

日付が変わったら4月になってた。
冗談じゃない!‥けど嘘じゃない‥。

おぃ~‥社会人じゃ~ん。

4月にはいると、社会は色々変化する。
例えばそれはTVの世界にも表れる。

"Saku Saku"のMCが、木村カエラじゃなくなったり‥。
TVKの映るこの家に越してきてから約2年半。
朝に晩(再放送)によく観続けたものだ。

そして、時期を同じくして僕もこのアパートを去る(予定)。
恐らく、TVKを傍受することのない土地に赴く可能性の方が高い。
それ以前に、木村カエラじゃなくなったから観なくなる可能性はもっと高い。

自分が社会人になる‥。
嘘みたいなほんとの話だ。
4月1日だから‥って言うのは今年は通用しない。

だって、入社式は3日だから。
エイプリルフールでもなんでもない。

社会人になったら‥多分日中は仕事に忙殺されるんでしょう。
そうなったら‥いつ歯医者に行けば良いのだろう?

何でいきなり歯医者が出てきたかというと、
今日ミルキー(‥はママの味~♪で有名な飴)を食べてたら、
嘘みたいなほんとの話なんだが、なんと歯(正確に言うと銀の詰め物)が抜けたのだ。

ミルキーを食べると歯の詰め物が取れる。
小学校の頃に良く聞かされた話を、社会人になる今になって実体験。

あるある探検隊ならきっとこう言うだろう。

"♪ミルキー 食べたら 歯が抜ける♪"
"はいっ、はいっ、はいはいはいっ わぉ!"


うぜぇ‥。

当面歯医者に行く予定が立てられないので、
明日朝1に行ってこようと思いました。
[PR]
by ko-kojien | 2006-04-01 01:24 | My Thought