One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

空間移動の哲学

28日、mori宅に新年のご挨拶に伺いました。
久しぶりに母様の手料理をご馳走になりいたく感激。
1人暮らしをしていると、誰かと一緒にご飯を食べるのがたまらなく幸せである。

さて、それまでの間はというと、
やはり"ブヤ"にいた訳でありまして‥連続5日間。
しかも、作家大先生とともにおそらく10㎞以上のWalkingを慣行。

渋谷区を縦断して横断した感じ。
いつもながらに大変良い運動になりましたわ。

約束の時間が近づいて、最終的には明治神宮前で別れることに。
こっから有楽町線に乗ってmori宅に行くかと運賃表を見る。

豊洲 190円
辰巳 230円

許せない光景であります。
1駅差でこの境目が出るのが僕には許せない。

次に選んだ手段‥明治神宮前から表参道まで歩く。
コレで1駅分解消。

豊洲 190円
辰巳 190円

よしよし。

「お前ぇ~‥」
という賞賛の嵐が聞こえてきそうですが、まぁ待ちなさい。

もちろん友達といる時にはまずしません。
そこまで友達想いで、かつ、みみっちくないことは自分が1番知っている。

コレは、言わば"哲学"なのです。
1人でいる時にこの"哲学"を崩すことは即ち負けなわけ。

そもそも、ボクの趣味は何ですか?
「はい、散歩とメガネです!」
大正解!

歩くことを全く苦にしないタイプなもので、
趣味と実益が、もぅどうしようもないくらい完璧にかみ合っているのです。

この独自の"哲学"をmori宅で熱弁ふるったところ、
時間をお金で買うことの重要さを説かれた。
うーむ、社会人としての心構えである。

ちなみに私用でタクシーに乗ったことは1回もございませんで‥。
しかし作家大先生曰く、「次の日を無駄にするなら安いもんだよ」だそうで‥。

図らずも1日で2回も-時間 > お金-を説かれたことになる。
社会人になっても"哲学"を崩せずにいけるか。
当面の問題はコレですな。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-30 01:42 | My Thought

Rwanda Rwanda

-15・16・17と‥私の人生暗かった-
-24・25・26・27と‥ボクは渋谷に行っている-

最初のフレーズは宇多田ヒカルのかぁちゃんの歌の歌詞です。
誰も知らないってことはおいといて、4日間連続ブヤ
なんつーか、もぅブヤは俺の庭って感じ?
どっかのチーマーが言ってそうな言葉。
(チーマーって懐かしいな‥。)

そんな渋谷の住人のボクは3日間連続で偶然誰かしらに会ってる。
24・25日はそれぞれ別の内定者に、26日は学校の後輩に‥。
後輩にいたっては中目黒の串焼き屋さんで会っちった。
今日(27日)は誰にも会いませんでしたが。

世の中って‥何か変。

散歩がてら不動前の駅から目黒川沿いに歩いて行った。
考えてみたら結構距離あるんだけど、お気に入りのコースの1つです。

b0034633_1165370.jpg今日の目的は念願だった"Hotel Rwanda"
Viva 1人映画‥Viva 暇。

いゃぁ‥個人的に近年稀に見る傑作だった。
久しぶりにパンフレットというものを買った。
"Star Wars"以来。

ホント誰でも良いから観て(笑)
観て知って"Rwanda Rwanda"

事実に基づいた映画は傑作が多いけど、
コレも今までのに勝るとも劣らない。
むしろ1番ドガンって来た。

アフリカ版シンドラーのリストって言われてるけど、
数段良い‥本家本元を超えてると思う。

【感情と涙腺が揺さぶられること間違いなし】 -New York Times
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-28 01:27 | Music , Movie & Art

ピンポンパン体操

胃が痛い時はピークを過ぎまして、
2日間の禁コーヒーを夜やっと解きました。
禁煙をする人の気持ちが初めて分かりました。

ココアを買ったけどコーヒーに戻ります。
だってココア、作るのに手間かかるんだもん。

ご飯もやっと今までどおりに食べれるようになり、
今日はワイハ帰りのK助君と会って串焼き@中目黒。
知ってる限りで1番美味しい串焼き屋さんに"連れてってあげました"(笑)

その後、思いがけずピンポンパン体操
ピンポンパン体操-つまりは卓球-で大盛り上がり@中目黒の某所。

ほんとにこんなトコにあんですか‥?
という不安をよそにずんずん進んで行くと到着。
入ってみたら意外と広いワンルームに卓球台がどーん。

すげぇ‥。
雰囲気も良いし、穴場でした。

行ってしばらくはお客さんがほとんどいなかったけど、
こ1時間位してからゾクゾクと人がやって来る。
良くもこんなトコ知ってるなと感心してしまう。

ボクとK介君は人がいないのを良いことに卓球し放題。
総合10戦くらいして対戦成績はほぼ完敗。
経験者のカットは正直しんどい‥。

その後沖縄から(本人曰く出稼ぎで)来てた陽気な人達とダブルスをする。
相当酔っていた模様でして、もはやあれは卓球ではなかったね(笑)
面白かったしワインをご馳走になったので無問題。

それにしても素敵なお店を知りました。
ピンポンパン体操したい人はぜひ!
次は負けねーぞ‥。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-27 00:51 | My Thought

ホントの私、Debut!

"胃腸"が弱いことで有名な私ですが、
今まで実は"胃腸"ではなく"腸"単体が弱かったのです。

嘘をついていてすいませんでした。
"腸"反省しています。

思ってみるとそうなのです。
今までずっとトラブってたのは"腸"
急性腸炎然り、インドでの爆発的な風邪然り。
インドのあれは防ぎようがなかったけど、問題は"腸"だったのです。

"腸"腹立つ。

でも今まで何とかやってきた。
それなのに‥あぁそれなのに‥。
遂に"胃炎Debut"してしまいました。
文字通り"胃"が痺れを切らしたもようですな♪

"胃"を思いっきり握られているような感触‥そして重い。
お昼にはラーメン1杯すら食べれない有様。
コレは由々しき事態ですぞ。

バナナが悪かったかなぁ‥。
いつも通りビオフェルミン飲んどきゃ治る方向でお願いします。

さぁこれでようやく胸を張って"胃腸"が弱いことを宣言できます。
うーん‥"腸"複雑な気分です。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-24 00:10 | My Thought
今日の題名はカエラから(笑)
知ってる人は知ってるカエラの名言です。

偶然にも2人の方から同じバトンを頂きまして、
おもろかったのでやらせてもらいます。
Thanks F & サントス。

何バトンなのかはいまだ不明(笑)

【Q1:あなたは賑やかな人と大人しい人どっちですか?】

あー‥基本的性質からいったら賑やかです。
でも恒常的に賑やかってことではあんまりないかな。

凄い客観的に観てる時もあったりなかったり。

【Q2:あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてくだい。】

自己分析ですねー。


A型
持続系
以心伝心
超文系人間

【Q3:好きな友達のタイプは?】

公共の場でのマナーの良い人。
独自の哲学を持っている人。
自分を掌の上で扱える人。
挫折の味を知っている人。
たまに刺激をくれる人。

【Q4:嫌いな友達のタイプは?】

意見を持たない人。
知り合って間もないのに「お前」っていう人。

"バカヤロー、呼び捨てにすんな!" by 木村カエラ

【Q5:立ち直りは早い方ですか?】

早くなった!

この世には自分の力だけじゃどうしようもないことがあると知った時から、
物事を割り切るのが早くなったよーな気がする。

【Q6:恋人にしたいタイプは?】

頭の回転が早い人。
黙ってる時に気を遣わない人。
自分が背伸びをしないですむ人。
話を一緒に膨らますことのできる人。
珈琲屋とカフェとエスニック料理の好きな人。

【Q7:恋人にしたくないタイプは?】

「車ないと無理」っていう人。
「何でも良いよ」って言った時にあきれる人。
"何でも良い何か"を一緒に考えてくれない人。

【Q8:恋人と1番の親友、選ぶならどっち?】

恋人。

それ以前に1番の親友って、親友に順番はつけれない。
(おぉ、今、凄く良いこと言ってます)
親友なら分かってくれるでしょう。

【Q9:バトンを廻す5人を選んでください。】

こーすけ (ハワイから帰ってきたらやりなさい)
yo-ichiro (ブログはじめたんだからネタに)
hiroyuki (たまには情報を提供して 笑)
Jumpei (社会人的には‥どーなのよ)
妹 (メキシコから帰ってきたらやって)
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-22 00:59 | My Thought

白くても目黒

雪がすごーい降ってます、我が家は大田区内。
ただ、目黒との区界なもんで主な活動エリアは目黒区です。

最近目黒が凄いんです。
駅ビルの中に待望の"HMV"が‥!
"HMVist"にとってコレはでかいですよ。

前々から目黒通り沿いは、
家具やら雑貨やらで人気だったんだが‥。
それだけではないようだ‥何を目論んでいるんだ目黒。

そんな訳で、目黒をもっと知らなくては!
今日は雪ですがそんなことは関係ありません。
1流の散歩master(通称 サンスター)は天候に左右されることはない。

さぁ、目黒へ。
今日は五反田辺りまで足を伸ばそうか。

そうは言うものの雪ね‥。
しかも目黒は坂の頂きにあるから滑るんだ、これが。
まぁ、五反田はまた今度天気のいい日に攻めることにしよう。

1流の散歩master(通称 サンスター)は臨機応変でなくてはならない。

そんなこんなで新しくできた"HMV"へ。
なんと今日はポイント×3の日‥主な目的はコレ。
行ってみたものの欲しいのは売り切れてて結局いつもの渋谷へ。

b0034633_16245886.jpgまぁ良いか。

帰りしなに雪で白くなった目黒区を激写。
見事に白と黒だけでしょう。
ふふふ。

当たり前です。
敢えて白黒を強調したかったから、
撮影モードをモノトーンに設定して撮った(笑)

目黒区から撮ったけど、
映ってる大半は大田区っていうそんなオチです。

目黒の駅前あんまり雪なかったし、
そもそも目黒駅は品川区に存在する。
ちなみに品川駅の所在は港区なのでした。

雪が降ってるだけに寒いね、ってか。
‥‥はいはい。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-21 16:40 | My Thought

Lost Home

meのおめめは二重なんですが、
右目の方は奥二重なもんでパッとみ一重です。

でも疲れてたり、風邪の引きはじめには、
どーゆー訳か両目ともくっきり二重になります。

年に何回かある。

最近その現象が現れまして、
疲れてんのかなーと思ってたら、どーもモノモライみたい。

中耳炎と一緒でほっときゃ治る系の分類になりますもんで放置。
今日もバリバリコンタクトをはめて生活してやりました。

今日は最後のゼミがあって、
3年生たちが送迎会を開いてくれました。

感動的でした。

自分の家を1個失ってしまったような感じで、
むしろ感傷的になりました。

以前、近しい人から、
「もっと積極的に踏み込んだ方が良いよ、勿体ない。」
って助言されたことがあったけど、今日、その意味を知りました。

もうちょっと、方々に広がりを持つべきだった。
終わりになって気付くなんて‥。

でも逆に最後に気付いて良かったのかも。
これからその教訓を活かして生きて行こうと心に誓うのでした。

素晴らしい会を企画してくれた3年生、
2年間お世話になった同期の4年生と先生にはホントに感謝しています。

ありがとうございました。

モノモライは、何かモノをもらうと治るらしい。
そんなことをゼミ仲間の智ちゃんが言ってたっけ。

今日、3年生達から缶に入った"T-shirts"をもらった。
meのイメージ的に"T-shirts"なんだそうだ。
"T-shirts"人間として実に嬉しい。

きっとコレは凄い効き目があるはず。
モノモライ以外にもきっと‥。

一生着れないかも知れないけど‥とても大切な宝物です。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-20 01:05 | My Thought

最後の授業

その昔フランス領アルザス地方に、アメルというフランス語教師がいた。
しかし1868年にフランス・プロイセン戦争で敗北を喫したフランスは、
アルザス・ロレーヌ地方をプロイセンに明け渡すことになった。

まさに領土を明け渡さんとする最後の授業で、
彼は黒板にこう書いた。

"Viva la France!"

愛国心を訴えた最後の教えである。
有名なアルフォンス・ドーデの『最後の授業』の一幕でした。

今日、大学での最後の授業を受けてきました。
大学で受ける最後の授業、つまり、"人生最後"の授業。

最後の授業で学んだこと、それは‥。
"人間は大きな猛獣よりも、極小の細菌を恐れる"

食物連鎖の頂点に立つ人間は、
サバンナ以外でライオンに食べられることはないし、
暖かい海以外でホオジロザメに襲われることは、まぁほぼない。

けども、鳥インフルエンザ(通称 鳥フルエンザ)とか、
昔だったら天然痘とか肺結核とかには苦戦を強いられてきた。

‥そういうことです(笑)

だから何?って思ってはイカンのです。
だってそういう学問なんだから。

この先生の授業は結構好きで取ってたんだけど、
期待に応えて最後の最後でも面白いことを教えてくださいました。

愛国心とかよりも、ずっと心に残る授業です。
最後の授業がこの授業で良かった(笑)

"Viva F田先生! Viva la Sciologie!"
ボクにとってのドラ○もんは先生でした♪
楽しい授業を有難うございました。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-18 01:15 | My Thought

慣れって怖い

15日、晴れ。
あまりに晴れてましたので、洗濯をしました。

"Hotel Rwanda"を観ようと思って、
作家大先生を誘って渋谷に繰り出してみた。
したらば予想以上に大盛況で立ち見だとかなんだとか‥。

迂闊だった‥結構注目度高いんだな。
てか、公開してまだ2日目じゃないか‥そりゃ混んでるわぃ。
暇人は平日にでも観なさいってことだと割り切って青山さ行きました。

いつも通りブラブラしてたら、人が多いこと。
そういえば今日は日曜だった。
しかも晴れてるし。

みんな考えることは一緒なんだね。
ただ1つ、僕らがみんなと違う所、それは‥。

平気で渋谷から新宿まで歩くということ。

もはや習慣化しています。
健康志向なのかケチなのか甲乙つけがたいですが、
グダグダ話しながらだと結構あっちゅー間に着くものです。

慣れって怖い。

作家大先生のかりそめの姿はSEなのですが、
毎日7時20分に毎日起き、夜は11時過ぎまで残業する生活だとかなんだとか。

すげぇな‥これぞ企業戦士じゃないか。
しかも、その生活がサラリーマンの中では普通らしい。

オラそんなのはいやだぁ~♪(吉幾三風に)

今年の4月からはその仲間入りだと思うと胸が詰まる思いがします。
その生活が習慣化してしまうことに恐怖心は募る一方です。

未練タラタラ、阿鼻叫喚。
魑魅魍魎が五臓六腑に染み渡る。

言ってみたかっただけとです‥。

ずっと今のままなら良いのに‥。
今の生活に慣れてると、コレが普通なんだと思ってしまう。
何で人間ってこんなに環境適応能力に長けているのでしょうか。

それでもバナナが晩ご飯って生活に慣れてるのは‥
多分ボクだけだろう。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-16 01:16 | My Thought

誰も知らない名言 Part.2

お陰さまで無事卒論出してきました。

いぇ~い。

13日の金曜日決戦でした。
これでもう夢に出てこないだろうことを期待してます。

あとは単位計算がしっかりちゃんとなってれば無事卒業な訳で‥。
今度はそっちの方で悪い夢を見そうで今からどぎまぎしてしまう。

これさえ出しゃ~ほぼ安泰なんだけど、
一応今年取ってた授業の試験もある訳で‥。
今日確認するまで、日程を知らなかったりして(笑)
2個くらいしかないんだけど、最後だし頑張ろうと思う所存であります。

卒論提出までのここ数日、カレーばっか食べてました。
カレー自分で作って丸3日間、もう1つの戦いでした。
今回の名言はカレーを作るきっかけになった、
プールのお客さんの一言。

こないだいつもどおり真面目にきちっと働いていたら、
常連のお客さんが寄ってきて言いました。

『カレー食べてね!』

監視員たまにお客さんから差し入れをもらうことがあり、
今回もカレーパン、もしくはカレーの差し入れだと思いました。
お昼時でお腹減ってるし、有り難いと心を弾ませ控え室に戻ってみると‥。

カレーの固形ルーが置いてありました。

とんだ思い違いでした。
彼女の言葉は『カレー"作って"食べてね!』と取るべきだったのです。

行間を読めということです。
人間関係においては呼吸をするより重要なことです。

京都でお茶漬けを出されたら、『もぅ、お帰りの時間どすえ』という
余りにも有名なそれと同じことを言いたかったのでしょう。

カレーを食べたかったら作りなさい。
そういうことです。

作ったカレーはとてもこくがあって実にまろやかでした。
ルーがこくまろ(中辛)だったからです。

"カレー食べてね!-Eat it! (Cook it for yourself)-"
行間を読むことの重要さを教えてくれた御言葉。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-13 20:26 | My Thought