One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Music , Movie & Art( 50 )

三日月だとか夢だとか

本日は日本全国大ビンゴの日でありました。

これは誠に物珍しく尚且つ希有なモノで、
これを目にしたら向こう1週間は幸せに過ごせるとかなんだとか。

日曜の朝、優雅にフランスパンと生ハムを、
行儀良く丸かじりつつNHKの天気予報を見ていた。

僕は基本的に教養ある人間なので、
頻繁にNHKを観る。

天気予報はNHKに限るのだ。
あぁ、もう天気予報が楽しくて仕方ない。
そのハイライトは週間天気予報の時にやってくる。

北は北海道、南は九州沖縄までの天気を網羅するその時、
僕が見ているところはただ1つ。

ビンゴになるかならないか。

北日本(だいたい北海道から東京辺り)ビンゴと、
南日本(だいたい名古屋から九州沖縄まで)ビンゴは達成されやすい。

しかしここは四季のある日本。
全国大ビンゴは年に数回あるかないかなのだ。

その数回がきた-それが今日。
だから僕の心は今日の秋晴れの空以上に晴れ上がっていた。

最近、"三日月"という曲をよく聴く。
歌詞がとても良い。

"君も見ているだろう この消えそうな三日月"

今日みたいな全国大ビンゴの日、
太陽を見て"君も見ているだろう"とはまず言わない。

三日月だから良いのだ。
確か"同じ月を見ている"という映画があった。
こういう日本人の無常観とかカタルシスが僕は好きだ。

秋になると音楽は沁みるものがある。
最近寝る前にはTodd Rundgrenの
"A Dream Goes On Forever"を聴いて寝る。

ぐすー‥と眠れるから。
これも歌詞が良い、特に最後のフレーズが。

"And how much I loved you you'll never know
 'til you join me within my dream"


うーん‥切ないねぃ。

今日は誰が夢に参加してくるのか。
最近寝るのが楽しみになってきた。
夢だと色んな人に会えるし。
[PR]
by ko-kojien | 2006-10-17 00:57 | Music , Movie & Art
今年に入ってから、"天空の城 ラピュタ"を観た回数だけなら、
日本で結構上位にランクインしていると自負しています。

なぜならDVDがあるから。
もともと"ナウシカ"より好きだったし‥、
悲しい時、嬉しい時‥まぁつまりは暇な時たいてい観てる。

最近はすっかり台詞も覚えてしまい、
次にくる台詞を、先取りしながら観ています。
一緒に観るとなるときっと集中できないこと請け合いです。

どうにもこの映画だと、"ムスカ"がカリスマ的な人気を誇っていて、
かく言うボクも結構好きです。

でもそれ以上に心をとらえて離さない人がいる。
それは"ムスカ"の上官の将軍その人。
"モウロ将軍"って言うんです。
(知らなかったでしょ?)

いいわぁ~、あの人‥。
物語の中でもっとも人間っぽいもの。

最もツボにハマッたシーンがココ。
パズーがドーラとシータを要塞から助けようとする場面。
ムスカは独断で指令を出すために電話線をつなぎ変えてしまう。
直前までムスカと話してた"モウロ将軍"は電話が切れて次のように叫ぶのです。

『もしもしもしもしっ!?』

この言い方がたまらない。
4回も言わなくても良いのに(笑)

超早口。

でもこんな場面を好きだと言っても伝わらない気がする‥。

"もののけ姫"でもマニアックに好きな場面があって、
アシタカがサンを助けてタタラ場をあとにしたらへんのトコ。

山のサル(みたいなの)とひと悶着あった後、
ヤマイヌがアシタカを食べようとして一言。

『こいつ‥食べて良い?』

それを聞いたサンはなんと言うかというと‥。

『食べちゃダメっ!!』

サンの声優をしている石田ゆり子の言い方がまた最高!
口に咥えてぐわんぐわん振り回してるけど、
やっぱり食べちゃダメ(笑)

さすがジブリ作品。
細かいところまで抜かりがないですな。

興味出たらぜひ観てみてください。
[PR]
by ko-kojien | 2006-03-01 01:18 | Music , Movie & Art

I am Nonfictionist

子供の頃から好んで伝記とか読んでたトコを見ると、
どうも"Nonfiction"が1番好きらしい。
最近は小説も読むようになったけど。

今でも人生のバイブルは沢木耕太郎の『深夜特急』です。
初めてアレを読んだ後、しばらく他の本を読む気にならなかったくらいの衝撃を受けた。

映画も"Nonfiction"系は傑作が多い(と思ってる)。
ドキュメンタリー映画とかも併せてね。

『Elephant・Hotel Rwanda・ヒトラー ~最期の12日間~』
『Fago・大脱走・Monster』

あたりが好きです。

最近また気になる映画が2本ほどあって、
どっちも"Nonfiction"(笑)

『白バラの祈り~ゾフィー・ショル、最期の日々~』
『ダーウィンの悪夢~Darwin's Nightmare~』


観たい‥。
『白バラ』は銀座でやってるんだが、
『ダーウィンの悪夢』は上映してないっぽいのだ。
どちらかといったら『ダーウィンの悪夢』の方が観たい。

『Hotel Rwanda』を観て以来、妙にアフリカが気になる‥。
人類の故郷は、タンザニアの"オルドヴァイ峡谷"だというし。
困ったなー、困ったなー‥。

‥と思っていたら!
3月5日にBS1で放送するじゃない!
熱い、熱いぞNHK!偉い、偉いぞNHK!
いやぁ、ちゃんと受信料払っといて良かったぁ。

‥と思っていたら!
東京の家、BS入んねーしなぁ(笑)
こりゃ、録画に頼るしか道はなさそうだ。

3月5日、夜10:10~0:00。
[PR]
by ko-kojien | 2006-02-17 17:10 | Music , Movie & Art

Rwanda Rwanda

-15・16・17と‥私の人生暗かった-
-24・25・26・27と‥ボクは渋谷に行っている-

最初のフレーズは宇多田ヒカルのかぁちゃんの歌の歌詞です。
誰も知らないってことはおいといて、4日間連続ブヤ
なんつーか、もぅブヤは俺の庭って感じ?
どっかのチーマーが言ってそうな言葉。
(チーマーって懐かしいな‥。)

そんな渋谷の住人のボクは3日間連続で偶然誰かしらに会ってる。
24・25日はそれぞれ別の内定者に、26日は学校の後輩に‥。
後輩にいたっては中目黒の串焼き屋さんで会っちった。
今日(27日)は誰にも会いませんでしたが。

世の中って‥何か変。

散歩がてら不動前の駅から目黒川沿いに歩いて行った。
考えてみたら結構距離あるんだけど、お気に入りのコースの1つです。

b0034633_1165370.jpg今日の目的は念願だった"Hotel Rwanda"
Viva 1人映画‥Viva 暇。

いゃぁ‥個人的に近年稀に見る傑作だった。
久しぶりにパンフレットというものを買った。
"Star Wars"以来。

ホント誰でも良いから観て(笑)
観て知って"Rwanda Rwanda"

事実に基づいた映画は傑作が多いけど、
コレも今までのに勝るとも劣らない。
むしろ1番ドガンって来た。

アフリカ版シンドラーのリストって言われてるけど、
数段良い‥本家本元を超えてると思う。

【感情と涙腺が揺さぶられること間違いなし】 -New York Times
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-28 01:27 | Music , Movie & Art

組長 No.1

2005 Billboard Top 100を観てます。
年始には前年のTop 100をまとめてくれるので。
中学の頃から観てたけど、今回久しぶりに録画してみた。
プロモーションビデオを流してくれるので、結構重宝していたのでした。

今回は"Coldolay"をはじめ"Gorillaz""Green Day"あたりが流れたので、
結構観てて楽しかったし、充実した内容だった。

でもやっぱり、放送禁止の単語は抜かれているのね。
中学の頃とかはまったく気にもしてなかったけど‥大人になったなぁ。

"50cent""Candy Shop"ッちゅー曲のプロモもやったんだけど、
もう中身ほとんど見事にスカスカ(笑)

バイト先のこれ系の音楽が好きな後輩が、
プールサイドで熱く語ってくれたことによると‥。
この"50cent"アメリカのギャングの親玉だったんだとかなんだとか。

つまり、アメリカで起きてることを日本風に直すとこーゆーことになる。

DJ 「今週の第1位は‥"山○組、組長!"で、歌は"麻薬屋さん"です!」
観客 「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!くみちょ~~~~~~ぅ!」

しかも年間"8"位です(笑)
さすがアメリカです‥凄すぎます。
ちなみに後輩曰く"Candy Shop"はホントにそういう所らしい。
そんなに露出しちゃったら、わざわざF-word抜く意味ないじゃないか。

映画とかだと普通に使われてるのに‥まぁ色々あるのか。
今年の新春は見たい映画が満載。

"Tabloid"
"Munchen"
"King Kong"
"Hotel Rwanda"
"Proof of My Life"
は今のところ観ようと思っております。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-08 01:32 | Music , Movie & Art

No.5 de '05

30日、晦日です。
今年も残り2日、卒論を大まかな形にするべく奮闘中。

今年もいろんな映画・音楽に出会いました。
そんな訳で、去年に引き続き"koji Award 2005"

洋画編
第5位 『Sideways』
第4位 『ヒトラー ~最期の12日間~』
第3位 『The United States of Leland』
第2位 『Star Wars Episode Ⅲ以外』
第1位 『Star Wars Episode Ⅲ』

邦画編
第5位 『スウィング・ガールズ』
第4位 『東京物語』
第3位 『蝉しぐれ』
第2位 『パッチギ!』
第1位 『茶の味』

洋楽編
第5位 『Natural Born Dub by Hiroshi Fujiwara』
第4位 『The Story Goes.. by Craig David』
第3位 『Instant Pig by Clazziquai Project』
第2位 『Modal Soul by Nujabes』
第1位 『X&Y by coldplay』

邦楽編
第5位 『プラネタリウム by 大塚愛』
第4位 『かざぐるま by 一青窈』
第3位 『粉雪 by レミオロメン』
第2位 『ファンタスティポ by トラジ ハイジ』
第1位 『さくら by ケツメイシ』

特別賞
『東京タワーetc by (敬愛する)Lily Franky Goes to Hollywood』
[PR]
by ko-kojien | 2005-12-30 13:59 | Music , Movie & Art

Blue Moon

b0034633_23483789.jpg今日は満月だったみたいで。

プールの三角窓から見える満月が、
なかなかおつな物に見えました。

1ヶ月に2回満月が見れるのを、
"Blue Moon"って言うらしい。
今朝たまたまJ-waveでやってた。
滅多に見れないことで有名らしいです。

実は受験生の時から漢詩が好きだった。
まぁ、なんともお爺ちゃんくさいですね。

韻の踏み具合と、中国発音が当時新鮮に感じたのでしょう。

特に"峨眉山月半輪の秋"で始まる、李白の詩が印象的。

峨眉山月半輪秋
影入平羌江水流
夜発清渓向三峡
思君不見下渝州


峨眉山に懸かっていた月が、今度は渓流に映る。
夜中に舟を出して、今は三峡に向かっている(そのまんま 笑)
そこであなたのことを想うけれど、姿はどこにも見えない渝州付近‥。

たまらんですね~!韻もバッチシ。

がびさん つき はんりんのあき
たまらなく良いリズムです‥風流です。

かぁさん これ きげんぎれだって
限りなく最悪です‥ぶち壊しです。

ちなみに次の"Blue Moon"は2007年に見られるそうです。
2年後どうなってるんだろうと想いながら、プールは見てなかった。
[PR]
by ko-kojien | 2005-12-17 00:47 | Music , Movie & Art

New Design Paradise

今日は母上の荷物持ち+食事をしに銀ぶら
銀ぶらモガ(銀座をぶらぶらモダンガール)にお供してたわけです。

そんな母思いのボクは深夜番組が好きです(笑)
まぁほとんどは"Saku Saku"を観てるんだけども。
それ以外で好きなのが"New Design Paradise"って番組。
大奥で殿様を演じている谷原章介さんが、とても良い味出してます。

その前身の"お厚いのがお好き?"も好きだったな。
長編小説を30分で解説する番組‥それ以上に蒲生麻由が可愛かった。

その後見番組の"New Design Paradise"
その名の通りに色んな物のDesignを考える番組です。
毎回毎回違うDesignerを持ってきて、センス抜群、奥深くて面白い。

そんな番組内で作った作品を展示した
「THE PERMANENT COLLECTION OF NEW DESIGN PARADISE」
が、銀座のNissan Galleryでやっているものだから1人になったついでにちょっくらいってきた。

b0034633_0383881.jpgb0034633_0393244.jpg









b0034633_0402870.jpgb0034633_0405230.jpg









2枚目がタクシーの表示で、
3枚目がなんと月見団子!4枚目が実はマスク!!

b0034633_0455384.jpg素晴らしきDesignの世界‥。

中でも1番欲しいと思ったものがこれ!
これ、爪楊枝です。

ぱっとみアクセサリーにしか見えない。
しかも純銀(だかなんだか)でできてるらしい。
極め付けで、ケースが本皮(だかなんだか)製。


リサイクルの精神も入ってるんだそうです。
ただ、あまりに鋭利だから、手荷物検査で引っかかること必至。

他にも一般販売したら売れると思うものが盛りだくさん。
入場等はまったく無料なので銀ぶらついでにどうぞ。
日産車にも勝手に乗れるみたい!
[PR]
by ko-kojien | 2005-12-11 01:12 | Music , Movie & Art

風の谷か、天空か

映画と音楽好きで有名な僕ですが‥‥何、知らないって?
おまっ‥ちょっ‥えぇ?←某H君の名言を拝借(笑)

つい先日映画に詳しい友達と、
DVD買うほどじゃない程度に好きな映画は何ですか論になり、
ひねもす考えてみたんだけどこれがなかなか浮かばないもので‥。

課された本数は4本。
何と、プレゼントしてくれると言うのです!
日本有数のPC通暁者が近くにいるのは素晴らしいことです(笑)

"Charlize Theron"主演の"Monster"と、
こちとら自腹じゃの"井筒監督""パッチギ"の2本はすんなり決まった。
この2本は純粋に良かったし、買おうかなとも思っていたのでちょうど良かった。

ふと、やっぱりジブリは欠かせないんじゃないかと思うけれど、
今度はどの作品にしたら良いのかで悩む。

"天空の城 ラピュタ""風の谷のナウシカ""魔女の宅急便""隣りのトトロ""もののけ姫"
いやぁ、最高に素晴らしい作品ばかりだ。

"天空の城 ラピュタ""風の谷のナウシカ"論争をよく聞くけど、
俺は断然圧倒的に"天空の城 ラピュタ"派です。

『目がぁ‥目がぁ!』
『めぇいじゃぁぁ~ん!』
『戦士達が還ってきたっ!』
『ランランララランランラン‥』
『チェッ チェッ 気取ってやんの!』

これ全部分かった方、あなた相当ジブリ見てますね(笑)
ちなみに上の3つのモノマネは良いセンいってると自負しています。

今のトコ、やっぱり"天空の城 ラピュタ"が一歩リードかしら。
もう1本を何にすっか‥卒論以上に迷うな。
[PR]
by ko-kojien | 2005-11-29 23:13 | Music , Movie & Art

小津の魔法使い

"東京物語"という映画を観たことがおありだろうか。
今から50年くらい前に小津安二郎によって製作された映画なんだけども。

50年以上前ですから当然ながら白黒映画。
撮影技巧は昔ならではの定点カメラ。

戦後の日本の家族を写し取ったモノです。

非常に良い映画でした。

非常に心を打つんだけど、
なんかね‥悲しくなる‥もっと言えば侘しくなる(笑)

最終的には"ごめんなさい"と言いたくなる。
誰にって、親にです。

親に迷惑をかけてばかりのそこの貴方!(‥俺か、うん。)
黙ってこの映画を見てそっこー親に電話をしなさい!
同じ家に住んでいても電話をするんだ!
恥ずかしかったらメールで良い。

それくらい観終わってから親孝行をしたくなりました。

翌日になってその気は(若干)失せましたが、
取りあえず観てみっかなと思った人は是非ともお手に取ってみて。

ただ、"よし、明日から頑張るぞ!"
って思えるような映画じゃないから落ちる覚悟を持って臨んでください(笑)

その分得るものは有るとは個人的に思います。
[PR]
by ko-kojien | 2005-11-19 01:44 | Music , Movie & Art