One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最後の授業

その昔フランス領アルザス地方に、アメルというフランス語教師がいた。
しかし1868年にフランス・プロイセン戦争で敗北を喫したフランスは、
アルザス・ロレーヌ地方をプロイセンに明け渡すことになった。

まさに領土を明け渡さんとする最後の授業で、
彼は黒板にこう書いた。

"Viva la France!"

愛国心を訴えた最後の教えである。
有名なアルフォンス・ドーデの『最後の授業』の一幕でした。

今日、大学での最後の授業を受けてきました。
大学で受ける最後の授業、つまり、"人生最後"の授業。

最後の授業で学んだこと、それは‥。
"人間は大きな猛獣よりも、極小の細菌を恐れる"

食物連鎖の頂点に立つ人間は、
サバンナ以外でライオンに食べられることはないし、
暖かい海以外でホオジロザメに襲われることは、まぁほぼない。

けども、鳥インフルエンザ(通称 鳥フルエンザ)とか、
昔だったら天然痘とか肺結核とかには苦戦を強いられてきた。

‥そういうことです(笑)

だから何?って思ってはイカンのです。
だってそういう学問なんだから。

この先生の授業は結構好きで取ってたんだけど、
期待に応えて最後の最後でも面白いことを教えてくださいました。

愛国心とかよりも、ずっと心に残る授業です。
最後の授業がこの授業で良かった(笑)

"Viva F田先生! Viva la Sciologie!"
ボクにとってのドラ○もんは先生でした♪
楽しい授業を有難うございました。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-18 01:15 | My Thought