One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

誰も知らない名言 Part.2

お陰さまで無事卒論出してきました。

いぇ~い。

13日の金曜日決戦でした。
これでもう夢に出てこないだろうことを期待してます。

あとは単位計算がしっかりちゃんとなってれば無事卒業な訳で‥。
今度はそっちの方で悪い夢を見そうで今からどぎまぎしてしまう。

これさえ出しゃ~ほぼ安泰なんだけど、
一応今年取ってた授業の試験もある訳で‥。
今日確認するまで、日程を知らなかったりして(笑)
2個くらいしかないんだけど、最後だし頑張ろうと思う所存であります。

卒論提出までのここ数日、カレーばっか食べてました。
カレー自分で作って丸3日間、もう1つの戦いでした。
今回の名言はカレーを作るきっかけになった、
プールのお客さんの一言。

こないだいつもどおり真面目にきちっと働いていたら、
常連のお客さんが寄ってきて言いました。

『カレー食べてね!』

監視員たまにお客さんから差し入れをもらうことがあり、
今回もカレーパン、もしくはカレーの差し入れだと思いました。
お昼時でお腹減ってるし、有り難いと心を弾ませ控え室に戻ってみると‥。

カレーの固形ルーが置いてありました。

とんだ思い違いでした。
彼女の言葉は『カレー"作って"食べてね!』と取るべきだったのです。

行間を読めということです。
人間関係においては呼吸をするより重要なことです。

京都でお茶漬けを出されたら、『もぅ、お帰りの時間どすえ』という
余りにも有名なそれと同じことを言いたかったのでしょう。

カレーを食べたかったら作りなさい。
そういうことです。

作ったカレーはとてもこくがあって実にまろやかでした。
ルーがこくまろ(中辛)だったからです。

"カレー食べてね!-Eat it! (Cook it for yourself)-"
行間を読むことの重要さを教えてくれた御言葉。
[PR]
by ko-kojien | 2006-01-13 20:26 | My Thought