One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

低血圧の夢

朝方、7時半くらいに家の電話が鳴った。
基本出ません、眠いから。

こんな時間にかけてくるのは間違いなく"親"である。
‥‥‥結構粘るな、と思いながら夢うつつ。
出ないって言ってるでしょ、眠いから。

そもそも切れた後に絶対携帯にかかってくるんだから。
そう思っていると案の定携帯電話が鳴り始める。
良く頑張った‥眠いけど出てしんぜよう。

朝から元気に話しまくる"親"
何故か年寄りは朝から元気である。
一通りしゃべり終わって、後になって思った。

"やぁ、会話の内容覚えてないなぁ‥"って。

話してる時は普通に応対してるのは分かるんだけど、
その後もう一眠りしたこともあってすっきりさっぱり覚えてません。

これ昔からど~にも癖ついちゃって。

明け方に来たメールを見ても、
それが夢の中なのか現実世界でなのか分かってなく、
後から見返してゴメンナサイって思うことも多々ありました‥。

地震とかが来てもそう。
"あぁ、揺れてんなぁ"って思っても、
夢の中で地震おきてんじゃねーかと思ってずっと寝てる。

みんなに"死ぬよ"って言われます。
でも寝たまま天に召されるのが1番幸せじゃないかと個人的に思ったり。

まぁ、まだ未練たっぷりなので、
誰か超ど級のヤツが襲ってきた時には電話で起こしてください。

出ないかもしれないけど(笑)
[PR]
by ko-kojien | 2005-11-26 00:47 | My Thought