One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

極めてキワドイ

最近物欲というものが増加してきており、
その温度はまさに沸点に到達せんばかりに煮えたぎっている。
ただ将来的に考えると、その温度は絶対零度に届かんばかりに凍りつく。
ついついまめまめしいものを買っておきたいと思ってしまうチキンハートが憎らしい。

100℃から-273℃の世界を行ったり来たりの切ない想いである。

本当に買い物を楽しめるようになるのは、
値札を気にせず欲しいものを買える様になった時とある人は言った。

若人にはそんなのは土台無理な話である。
だいたい2発目には値札を見てしまう小市民的金銭感覚。
しかもそれを店員さんに気づかれないように細心の注意を払いながら‥。

最近欲しいものの中で上位にあるものが"一眼レフカメラ"
デジカメにはない味のある、あえて大きなあのカメラがたまらなく愛しい。

ある人はこうも言った。
-人間趣味を極めると、その嗜好は原点に戻る-と‥。
色んな服に走った人が、最終的にトラッドな服装を好むようなものだと‥。

その意味を自分なりに考えてみたらこうなった。

毎日やれフレンチだイタリアンだと贅を極めた食事をして
むしろ自分の肝臓がフォアグラになった老紳士(代議士あたり)が、
最終的にお味噌汁と白いご飯ときゅうりのキューちゃんに落ち着いた。


これである。

詰まるところ"デジカメ"を通り越し"一眼レフ"を愛でるということは、
齢弱冠22歳にして嗜好が行き着くところに至ってしまったのだと‥。

はは、まいったな。

ただ次の瞬間目に入ってきたものが‥。
そのローテクさにも関わらず"0"の数が1個多く見える値札。

打ちひしがれるとはこういう事を言うんだなぁ。
そう思いながら"デジカメ"の棚を見ていると某Cyber-Shotから新作が‥。

一瞬にして"一眼レフ"からその某Cyber-Shotに興味は移行。
齢22歳にして何が嗜好の極みだという話です。
[PR]
by ko-kojien | 2005-11-13 01:25 | My Thought