One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

徒然に地図

訳あって先週のタモリ倶楽部を今観てる。
内容は『日本地図センター』に行って遊ぶというもの。

"空耳アワー"は言うに及ばず、
相変わらずなんてツボにピンポイントなんだろう。
電車といい地図といい、俺のためにある番組のようだ(笑)

でも地図が好きだ好きだといっておきながら、
今までこの『日本地図センター』の存在を知らなかった。
早速HP観てみたら所在は目黒区に有るらしく意外と近いことが判明。

これは是非行ってみないことには‥。
何か地図ショップまで有るみたいで俄然行く気満々。
ちなみに"空中写真クイズ"はタモリさんと互角の自信があります(笑)

地図の世界は奥が深いですぞ。

出来ることならば伊能忠敬より早く生まれて、全国を測量して旅をしたかった。
彼が測量を始めたのは実は壮年・46歳を過ぎてからだそうだ。
今の技術から見ても極めて正確な測量だったらしい。

カッコよすぎる‥

日本の歴史上こんなにカッコいいと思ったのは兼好法師以来だ。
"徒然草"を書いたことで知られる兼好法師こと吉田兼好その人であるます。

この人の生き方は実にカッコいい。
"徒然草"の冒頭は、『つれづれなるままに‥‥』という有名な文。
"やることもなく超暇だから何か随筆でも書いてみたら面白いな"的なノリだ。

その時代、後醍醐天皇とかは鎌倉幕府の倒幕を考えてた。
将に1つの時代が終わらんとするその瞬間、兼好法師は言い放ったのだ。

"超暇"だと‥。

世の中の動きなど我関せず、自分が面白いと思ったことをやる。
マイペースの美学もここまでくると芸術のように思えてくる(笑)

まぁ、実際そっから芸術が生まれたんだが。
地図ショップ行ったらタモリの"TOKYO坂道美学入門"を買ってこよう。
[PR]
by ko-kojien | 2005-11-06 01:37 | My Thought