One Day I'll Fly Away


by ko-kojien
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Feeeeeveeeeer!!!

ウチの学校のATMを使うと2千円札が出てくることがある。
守礼門と紫式部の印刷されたアレね。

小渕さんもこんなに普及しないとは思わなかったであろう。
もはや存在すら忘れ去られた過去の遺物である。

何だかそのアウトローッぷりに共感を抱いてしまい、
お金をおろす時はわざと4千円とかにしてみる。
2千円札が2枚出てきた時はご機嫌だ。
小躍りしてしまうくらいウキウキする。

こないだ近所のスーパーで使おうとしたらレジのおばちゃんに言われた。
『使えないのよねぇ‥このお札。千円札2枚ないの?』

そういうことは思っていても言うもんじゃないよ、あーた。
『あら、あたしの息子見たことないだろうから両替して帰って見せようかしら!』
程度の気の利いた言葉を言った方が、こっちとしても出した甲斐が有るってもんなのに。

常々レジで支払いをする時には、
そこの人とのコミュニケーションを楽しみにしていたりする。

笑顔で対応してくれたりリアクションが良い人のほうが、
こっちとしてもあの必殺技が出しやすい。

例えば728円の買い物をしたとする。
その時果たしてどうやって支払いをするでしょうか。

俺はお釣りを限りなく区切りの良い額にしようと努力します(笑)
だからこの場合は1233円を出す‥505円になるでしょ。
もちろん728円有ったりする時とかは例外ですが。

レジにその値段がでてから瞬時に財布の中身を確認して、
いかに区切りの良いお釣りを引き出せるかの勝負。

しびれるぜ。

まぁ要らない10円玉・100円玉を出したことなど数知れず、
その時は恥ずかしながら『あ、要らなかったですね』と負けを認める。

そして脳が冴えに冴え、運良くお金のコンディションも抜群だった時のみ、
究極奥義-fever-を狙ったりもする。

例えば1388円の値段が表示されたとする。
財布には千円札2枚と100円50円10円5円玉が各1枚、計2165円!

これで奥義は発動されます。
2165-1388=777

パチンコだったらとんでもないことになってる状態だ。
この"千円札2枚"2千円札だった場合の方が難易度は高い‥勝手にそう思ってる。
1回だけ確かHMVで発動されたんだけど、その時の店員のおねぃさんの返しがまた良かった。

『凄いですね、ラッキー7ですよ♪』

これだよ、これなんだよおばちゃん!
一生俺はTower RecordsじゃなくてHMVでCDを買い続けるね。

そんなことに全力をつぎ込んで買い物をしています。

今日道端で内田恭子を見て僕の心も-大fever-でした。
[PR]
by ko-kojien | 2005-11-04 01:35 | My Thought